おすすめ読者
健康が気になる40代

 

導入文

ウォーターサーバーは、種類がいろいろあり選び方は難しいものです。魅力、特徴も異なるため比較して導入するのが良いでしょう。おすすめの商品として、「アクアバンク」があります。正規代理店は、北海道にあり人気がある会社です。少しずつ利用した人が増えて、他府県からの依頼も多くなります。そんなアクアバンクは、「水素水」が特徴の機器で飲むと水道水とは違う事が分かります。商品の紹介から、魅力を紹介するので参考にして欲しいです。

商品情報

アクアバンクは、「ミネラル水素水」が作れるウォーターサーバーになります。必要なモノは、水道水だけで美味しいお水に変えてくれる機器です。健康に良く、体内から美しくなれるお水として女性に好評です。月額利用料金が3,980円(税込4,298円)で、自宅から会社で利用が行えます。

この商品のメリット

アクアバンクのメリットは、水だけじゃじゃなく「湯」も作れるところです。上から水道水を入れて、セットすれば数分後にはお湯に変わります。そのまま飲んでも良し、コーヒーなどに使用しても美味しく頂けます。85度の溶存水素は、間違いなく体を内側から温めてくれるはずです。

また、成分としても「ミネラル」「カルシウム」が豊富に含まれます。飲む事で骨が強くなり、作られる要素が生まれます。水素水は、アルカリ性イオン水が基本になるため体への害もありません。酸性と異なり、多く飲めば腸への効果も期待出来ます。例えば、便秘、下痢によくなる人は、改善されて行く事があります。腸をキレイにして整腸してくれるのがアルカリイオン水です。

他商品との比較

ウォーターサーバーの商品は、ブランド名としてアピールをしています。多くは、売り上げを挙げたいため特徴や魅力を工夫しているようです。「商品の価格」「デザイン」「効能」「機能」など、個性を発揮している感じです。アクアバンクも、その一つになり顧客獲得に向けて他社と競合しています。まず、アクアバンクは、他商品と比べて1番違う部分に「水の種類」が挙げられます。

アクアバンクは、水素水が作れる特徴があり他社には、ほとんどありません。他社のウォーターサーバーは、天然水とRO水が基本になります。また、毎月必要な料金もアクアバンクは、少し安めです。3,980円という金額は、お得を感じ他商品の多くは5千円台になります。

この商品にしかない強み

アクアバンクは、美味しい水を作るために「容器ボトル」が必要ありません。他社の機器では、通常ボトルを利用して回収や捨てる作業を行います。その点、アクアバンクの場合、容器ボトルが邪魔になる事もなくスムーズです。また、他社では、専門の業者が配達するパターンと委託業者が配達するケースがあります。アクアバンクでは、配達がいらなく受け取る手間も不要なのが良いです。

さらに、商品の強みとしては、「カートリッジ」の長持ちが挙げられます。ウォーターサーバーは、定期的にカートリッジの交換が必要です。他社商品では、3か月ごとに換える事を推奨するケースもあります。しかし、アクアバンクは、約1年ぐらい換える必要がありません。目安として10,000リットル、毎日28リットルを1年間使用した数字になるため交換の不安もないです。

この商品のデメリット

アクアバンクにも、デメリットはあり「水素濃度」はやや低い感じです。水素水としては、物足りなく感じ効能も少ない可能性もあります。また、使用状況次第では、濃度が変化をするため安定した水素水が作れない場合もあるようです。さらに、他社のウォーターサーバーでは、水道水以外に清涼飲料水を使用する事が出来ます。しかし、アクアバンクは、水道水しか利用出来ないため劣る機能面もあります。比較的、簡易な機能が主になる商品がアクアバンクです。

まとめ

水素水、お湯が作れる、料金が安めなど、アクアバンクは、家庭向けなウォーターサーバーになります。商品は、2種類あり家庭用ならショートタイプがおすすめです。キレイな水は、健康を大きく左右するため意識する意味は十分あります。水素水を直接飲んでもいいし、他の料理、飲み物に利用すればアクアバンクの利用が楽しくなるでしょう。

おすすめの記事