シンプルウォーターの鳴沢森林水に含まれる成分と効果
おすすめ読者

鳴沢森林水に含まれる成分が気になる方

鳴沢森林水とは

鳴沢森林水は標高1100メートル、深さ200メートルの富士山の大自然にもっとも近い井戸から丁寧に採水したバナジウム天然水で、採水工場でフィルター処理を行い、飲む直前まで真空状態をキープしているため衛生的に保たれた美味しい水です。

この記事では、

・鳴沢森林水の成分

・含まれている成分の効果

について以下にまとめました。

鳴沢森林水の成分

鳴沢森林水に含まれる成分は以下の通りです。

エネルギー 0kcal、ナトリウム 8.0mg/L
たんぱく質 0g、カルシウム 8.4mg/L、脂質 0g、マグネシウム 2.4mg/L
炭水化物 0g、カリウム 1.0mg/L、バナジウム 110μg/L
Ph値:8.2、硬度:31、軟水
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 0.1mg

成分の効果

鳴沢森林水に含まれている成分の効果を下記にまとめました。

・ナトリウム

ナトリウムはカリウムとともに体内の水分バランスや細胞外液の浸透圧を維持しているほか、酸・塩基平衡、筋肉の収縮、神経の情報伝達、栄養素の吸収・輸送などにも関与しています。

また、水分を保持しながら細胞外液量や循環血液の量を維持し、血圧を調節しています。

健康長寿ネットより引用

・カルシウム

カルシウムは、骨や歯の主要な構成成分になるほか、細胞の分裂・分化、筋肉収縮、神経興奮の抑制、血液凝固作用の促進などに関与しています。

健康長寿ネットより引用

・マグネシウム

マグネシウムは、体内で約300種類以上もの酵素の働きを助けるミネラルの一種です。カルシウムと密接な関わりがあり、骨や歯の形成に必要な栄養素です。多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つ作用があります。

わかさの秘密より引用

・カリウム

ナトリウムの項目と同じく。

・バナジウム

バナジウム水は、摂取することによって血糖値の抑制や、脂質の代謝を促進してコレステロールの合成の防止、便秘の改善といった効果が期待されています。

トリムミズラボより引用

Ph値:8.2

Ph値:8.2は弱アルカリ性に分類され、適切な飲料水ですよ!というのを数値で表しています。

この数値が1~6なら酸性、7なら中性、8から14がアルカリ性の水となっています。

日本の水道水はpH5.8~8.6と規格が定められています。

硬度:31

硬度は、以下の計算式から求められる。

硬度の計算方法
硬度≒(カルシウム量mg/L×2.5)+(マグネシウム量mg/L×4.1)

硬度31は軟水に分類され、口当たりが滑らかで飲みやすく、赤ちゃんのミルクにも最適な硬度です。

硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 0.1mg

1999年には、地下水及び河川などの公共水域に環境基準(硝酸性窒素と亜硝酸性窒素の合計で10mg/L以下)が設けられた。

一般財団法人環境イノベーション情報機構より引用

環境基準とは、維持されることが望ましい基準であり、その基準を鳴沢森林水はクリアしていることとなります。

まとめ

鳴沢森林水は硬度31の軟水という事で、飲みやすく、多くの人が親しみやすい水です。

体に良いとされているバナジウムも含んでおり、体にも良い水なのでお勧めの水と言えるでしょう!

管理人が一番おすすめのウォーターサーバー

私が1番お勧めするウォーターサーバーは断然シンプルウォーターです!

ウォーターサーバーが無料で貰えてノルマも無くて、水も安いので市販の水を買うのと大して変わらない値段で楽しむことが出来るからです。

こちらの記事にシンプルウォーターの評判や口コミ、悪い所をまとめましたので時間がある方は拝見してみてください!