安くて種類豊富な天然水が楽しめる【ウォーターワン】
おすすめ読者
小さな子供を育てているお母さん

ウォーターワンについて

赤ちゃんや小さな子供がいると、安全な水を飲ませてあげたいと思いますよね。

しかし、どの水を選んだら良いのかわからないと感じている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、ウォーターワンがなぜオススメなのか、他のメーカーに比べてどのような違いがあるのか、他社比較しながらメリットとデメリットを紹介していきます。

どのように安全なのか、安心なのかといったポイントも紹介していきますので、ウォーターワンの購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

商品情報

ウォーターワン
価格 3348円~
ノルマ 2カ月までスキップ無料
温度 冷水6℃ 温水87℃
おすすめポイント
安い値段で種類豊富な天然水を楽しめます。また、2カ月までスキップが無料なので自分のペースで水を飲むことが出来ます。

口コミ
もう6年愛用しています。子どもが生まれてからずっとミルク作り、離乳食作り、保育園に持たせるお茶作りに大活躍してくれました。美味しいのがわかるのか、子どもも朝起きてすぐに飲みたがります。チャイルドロックがついていて勝手にいじられる心配もありません。健康にもいいと聞いているので、これからも使い続けたいと思っています。
森ノ食卓より引用

ウォーターワンは山梨県富士吉田市で採取されるもの、熊本県阿蘇郡で採取されるもの、島根県浜田市で採取されるもの、そして沖縄県久米市で採取されるものの4種類があります。

ウォーターサーバーはピアノブラック、ホワイト、ワインレッドから選ぶことができ、冷水の6度と温水の87度で設定することができます。

この商品のメリット

ウォーターワンは非加熱処理が行われているため、いつも新鮮でおいしい天然水を飲むことができます。

風味や栄養分を損なっていないため、自然な水を飲みたい人に最適です。

また、ウォーターワンは国内4カ所の採水地から水を採取しています。天然水はどこで水を採取するかによって含まれているミネラルなどの栄養素が異なるため、自分が好きなものを選べることもウォーターワンのメリットの1つです。

また、なんといっても他の天然水ウォーターサーバーに比べて水代が安く、利用しやすいです。

特に沖縄のものは水代が安いので、12リットル当たり1674円で天然水が楽しめてしまいます。お得な料金プラン「3年うきうきパック」を利用するとさらにお得になり、転倒防止機能やスライドカバーが付いているため、小さい子供がいても大丈夫です。

他商品との比較

ウォーターワンは他のメーカーと比べると断然水代が安いことで知られています。

富士山の水であれば12リットル当たり1998円、南阿蘇の水であれば1890円、島根の水であれば1890円、沖縄のものであれば県内で利用すれば1674円、圏外ならば1782円、宮古島や石垣島の場合は2106円になります。

12リットルを日本で比較してみると、ウォーターワンならば3300円ちょっとから4200円程度で利用できますが、他のメーカーだと4000円以上が普通です。

さらに、500ミリリットルに換算してみるとウォーターワンならば70円から88円ですが、他のメーカーの場合は85円以上になります。

このように見ても、ウォーターワンは値段が安いことがわかります。

この商品にしかない強み

ウォーターワンは非加熱処理をされているため、ミネラル成分が失われる心配がありません。

天然水は加熱処理と非加熱処理の2通で殺菌処理をされてしまいますが、加熱処理をされてしまうと加熱によって栄養分が失われてしまうのです。

しかし、それに対して非加熱成分の場合はその心配がありません。

ウォーターワンは天然水の風味と栄養分を極力損なわないように非加熱処理をしているため、ウォーターワンは天然水の特徴を生かした水だといえます。

また、国内4カ所に採水地があるため、好きな水が選べるのもウォーターワンならではのメリットです。採水地によって含まれているミネラル成分の量が異なるため、味にも変化が生じます。

ウォーターワンは日本全国に4種類の採水地があるので、好きな味が選べるのも特徴の1つです。

この商品のデメリット

ウォーターワンは重量ボトルなので水の交換が大変です。

重量ボトルは12リットルとなり、サーバー上部で交換するのはなかなか辛いと感じる人が少なくありません。

特に小さい子供がいるお母さんの場合、すでに疲れていたり、腰を痛めていたりして12キロのものを持ち上げるのは辛いと感じるのではないでしょうか。

他のメーカーの中には軽量の水や足元ボトル色を採用しているものも多く、水の交換が負担にならないものも少なくないです。

しかしウォーターワンは重量ボトルの12リットルのみを扱っており、ウォーターサーバーの上部で交換をしなければいけないため、女性にとっては結構な負担になります。

まとめ

ウォーターワンは非加熱処理を行っているため、天然水ならではの成分を失っておらず、安心しておいしい水が楽しめます。

その一方で重量ボトルを採用しているため、水の交換が大変であり、頻繁に水を飲む、しょっちゅう水がなくなる、といった過程では使いにくいデメリットもあります。

管理人が一番おすすめのウォーターサーバー

私が1番お勧めするウォーターサーバーは断然シンプルウォーターです!

ウォーターサーバーが無料で貰えてノルマも無くて、水も安いので市販の水を買うのと大して変わらない値段で楽しむことが出来るからです。

こちらの記事にシンプルウォーターの評判や口コミ、悪い所をまとめましたので時間がある方は拝見してみてください!